ホーム > 各事業の紹介 > 営農事業

各事業の紹介

営農事業

担い手に出向く活動(TAC活動)の強化をはかり、JAの担い手への個別事業対応を支援しています。
また、栽培技術指導や土壌分析に基づき施肥診断ができる人材育成を通じて省力・低コスト技術の普及推進をはじめJAの営農活動を支援しています。

地域農業の担い手に出向くJA担当者の統一愛称が「TAC」です。担い手を日々訪問して聴き取った意見・要望をもとに、担い手の課題解決や経営の改善を総合的にサポートしています。
JA全農では、先進事例の紹介や研修会などを通じてTACの普及・定着を推進しています。