ホーム > JA全農しがについて > 栗東総合センター・食肉加工施設

JA全農しがについて

栗東総合センター

  • 管理部(栗東事務センター)
    畜産部
    生活燃料部(生活課)
  • 食肉加工施設

食肉加工施設

皆さまから信頼される施設として
常に「食肉の安全と安心」を追及し続けます。

枝肉入荷
消毒
牛肉作業ライン
  1. 【枝肉冷蔵庫】枝肉で搬入された製品を一定の温度(0度)で管理された冷蔵庫で保管します
  2. 【大分割】枝肉で搬入された製品を大きく4つに分割します
  3. 【脱骨・整形】大分割された骨付肉から脱骨し部位ごと整形を行います
  4. 【ミートホルダー】整形された商品を真空包装するため、フィルムに入れる作業を行います
  5. 【真空包装】2台の真空包装機により迅速な真空包装を行います
  6. 【金属探知機】商品に金属異物混入がないか、装置により検出します
  7. 【シュリンカー】特殊なバルブが安定した収縮温度の管理を可能にし、トンネルをくぐることにより充分なバリアバックの収縮を得ることができます。
  8. 【チラー(冷却機)】シュリンカーを通った商品の温度を急速に冷やすため、クーラー内蔵の水槽をとおり水滴を除去します
  9. 【計量・箱詰・ラベリング】商品計量とトレーサビリティの情報を持ったラベルを貼り付け、ダンボールに箱詰します
  10. 【梱包】商品の検品を行い、梱包します
豚肉作業ライン
  1. 【枝肉冷蔵庫】枝肉で搬入された製品を一定の温度(0度)で管理された冷蔵庫で保管します
  2. 【脱骨・整形】枝肉から脱骨し、部位ごとに整形を行います
  3. 【包装・箱詰】整形された部位をフィルムで包装し、ダンボールケースに箱詰します
  4. 【金属探知機】商品に金属異物混入がないか、装置により検出します
  5. 【計量・ラベリング】商品の計量を行いラベルを貼り付けます
製品冷蔵庫-出来上がった商品を大切に冷蔵保管し、出荷を待ちます
出荷